スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫陽花

晴れたかと思ったらまた雨…と梅雨はなんだか憂鬱になりますね。
でもそんな憂鬱さを吹き飛ばしてくれるキレイな花があります!
そうです、アジサイです雨雫にぬれたアジサイを見ると梅雨も良いなーと感じますよね。
花の色は、土が酸性だと青色っぽくなり、土がアルカリ性だと赤色っぽくなります。
または遺伝的に決まっているという説もあります。

元々日本の土壌は、酸性なので、日本古来のアジサイは青です。
紫陽花1

アジサイの種類も色々ありこちらは、オタフクアジサイ(ウズアジサイ)といい
花弁がふっくら
しています。
紫陽花2

こちらのグリーンのアジサイは、今日ヘクセンに入荷したハイドラグリーンです。
アジサイG

紫陽花4

人一倍水を吸収するアジサイ。咲き始めてから咲ききってしまうまでに少しずつ色を変えて成長していく。
そんな様から(移り気)という花ことばもありますが、水分をたっぷりと吸収しながら成長し色が変化していくアジサイは、雨にも負けずに必死にキレイに咲こうと頑張っている花だと思います。
そんなアジサイを眺めていると私も良いものを見て、沢山吸収して成長して変わって
いけたらな~と思います。
皆さんもアジサイを愛でて梅雨を楽しんで下さいねー。

花ことば 移り気、辛抱強い愛情、元気な女性

アジサイ科(ユキノシタ科)

フラワーアレンジメント教室、フラワー教室、花教室、フラワースクールプリザーブドフラワー、プリザーブドギフトコースプリザーブド 手作り ブーケプリザーブド体験レッスン、体験教室、体験レッスン出張教室、出張レッスン、講師派遣錦糸町のフラワースクール ヘクセンハウス
スポンサーサイト

テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。