スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セロシア ローズベリーパフェ

セロシア ローズベリーパフェ

(学名)Celosia argentea(分類)ヒユ科ケイトウ属
(原産国)インド (和名)野鶏頭
(花言葉)おしゃれ、博愛、気取り屋

セロシアはケイトウ属の総称ですが、花材ではノゲイトウの栽培種が、この名で呼ばれることが多い。
セロシアは、ギリシャ語のケロスが語源で、「燃えた」とか「焦げた」という意味で炎のような花をつけるという意味です。
雄鳥の鶏冠(とさか)のようなのでこの名前がつきました。
この濃いピンク色は、名前の通りいい色合いです。

ウェデイングブーケ、フラワーアレンジメント教室のことならば、
ヘクセンハウスフラワーアカデミー
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。